WORDS
理事長挨拶
才の木理念
理事長挨拶
About Us
設立趣意書
定款
組織図
リーフレットA
リーフレットB
2014リーフレットA
2014リーフレットA
理事長写真
 NPO法人 才の木
 理事長
 竹 村 彰 夫
none

みなさまのお陰をもって才の木10周年記念事業は昨年無事に終了いたしました。これから来たるべき20周年に向けての新スタートということになります。

これまで「才の木」は一般市民のみなさまが興味を持つようなテーマで、シンポジウム、トークカフェを開催し、東大、京大の演習林でのエコツアー、「あいち人と自然の共生国際フォーラム」の共催、「ライフ&フォレスト」の共催、林野庁受託事業などの活動を展開してきました。 昨年の10周年では、松山、盛岡、東京のトークカフェおよび福岡のシンポジウム、さらには、三菱総合研究所との協働による「ビジネスアイデアソン」というように大学、研究機関の枠を超えた事業を実施しました。 ある意味では、全国的な「才の木」として成長できたのではないかと思います。

今後「才の木」は地に足をつけた地道な活動にもあらためて目を向け、他のNPOとの協働・協業を進めていきます。

前橋では保育園をフィールドとして木育を展開しています。現在、木材・森林のエキスパートである「才の木」が、保育士さんたちに木材の良さを分かりやすく伝えることにより、間接的に児童に木育を行う形を取っています。

木育には、科学的なデータの裏付けのある木育の効果を検証することが必要です。木育効果検証は、まえばし保育ネットワークと国研の森林総合研究所と協働して、10周年事業として着手しており、今後も積極的に進めていきたいと思います.

木育は子育てママさんに対しても始めたいと思います。自分たちのペースでムリなくゆるやかに仲間や地域・社会との関わりを持ち、子育て時期をもっと「楽しみ・学び・安心して過ごせる場」をつくるという活動を行っているNPOとの協業です。「才の木」とお互いにシナジェティックな結果が得られることを期待しています。

このほか、ネットワークづくり、地域の再生・発展といった課題への対応を含め、あらためてみなさまからの厚いご支援とますますのご協力をお願いいたします。

none
none