Information

このイベントは終了しました。

才の木シンポジウム開催(主催団体のひとつとして)

生活の中から、日本の森林・林業を考えるシンポジウム
ライフ・アンド・フォレスト
第10回

僕らは、森を選んだ。
〜京都の山で学んだ若者のその後〜

都市生活の問題点が浮き彫りになっている今、自然豊かな地域で暮らし働く価値が見直されています。学生時代に京都の山で学び活動していた若者の中にも、そんなライフスタイル・ワークスタイルを選んだ人たちがいます。森林や地域に関わりながら、懐かしく新しい生き方を実践する彼らのキャリアと今、そしてこれからを語ってもらいます。

日時2021年4月11日(日)13:30〜15:30(13:00開場)
実会場京都大学 農学部 旧演習林事務室ラウンジ(京都市左京区北白川追分町)
定員20名※新型コロナウイルス対策のため入室時の消毒等にご協力ください。
オンライン会場zoomウェビナーにて開催
定員200名(予約不要)
申込方法申込フォームより事前申込が必要です※実会場は定員に達し次第締め切ります。
※オンライン会場はお申込みに折り返しメールでURLをお送りします。
主催NPO法人才の木、NPO法人京都・森と住まい百年の会
後援(公社)京都モデルフォレスト協会、京都府森林組合連合会
(一社)京都府建築士会、林業女子会@京都
山仕事サークルすぎよしたろう

タイムテーブル

13:30:開会

13:40:パネリスト講演
井上 有加(旧姓:岩井/株式会社井上建築 取締役)
犬飼 紗恵子(旧姓:塚本/林家・専業主婦)
嶋田 俊平(株式会社さとゆめ 代表取締役・株式会社EDGE 代表取締役)

14:50:パネルディスカッション

コーディネーター

青山 祐輔(NPO法人 京都・森と住まい百年の会)
高部 圭司(京都大学名誉教授)

チラシのダウンロード

問合せ先

E-mail: kyoto100nen@gmail.com

none