Information

第69回日本木材学会大会(函館大会)
公開シンポジウム(NPO法人才の木との共同開催)

北海道のトドマツを知ろう

トドマツは、北海道で最もポピュラーな針葉樹であり、人工林としての蓄積が最も多く、今後、出材量の増加が見込まれています。本シンポジウムでは,道内におけるトドマツの資源背景、樹種的特性、利用技術開発 民間企業による活用例を、専門の講師を迎えて紹介します。

日時平成31年3月15日(金) 14:30〜17:10
主催一般社団法人日本木材学会
共催NPO法人才の木
後援北海道北海道森林管理局北海道森林組合連合会
北海道木材産業協同組合連合会
会場函館アリーナ内、メインアリーナ

チラシのダウンロード

講演者

北海道立総合研究機構森林研究本部 林業試験場道南支場研究主任・津田高明氏

北海道大学大学院農学研究院教授・小泉章夫 氏

北海道立総合研究機構 森林研究本部 林産試験場技術部長・中鴬 厚 氏

上川地域水平連携協議会 齋藤光久氏(株式会社斉藤工業所専務取締役)

株式会社内海彩建築設計事務所代表取締役・内海彩氏

司会

竹村彰夫(東京大学、NPO法人才の木理事長)

問合せ先

森 満範(道総研林産試)mori-mitsunori@hro.or.jp
中田了五(森林総研林育セ)ryogo@affrc.go.jp
河原崎政行(道総研林産試)kawarasaki-masayuki@hro.or.jp

none