Information

このイベントは終了しました。

才の木10周年記念事業 VI
NPO法人才の木 トークカフェ

木材の耐火と耐火木造建築

木造において建築基準法が改正され、1時間準耐火構造ならば木造3階建て校舎が建築できるようになりました。これは、公共建築物の木造化政策と、木造耐火の研究が進んだ成果です。また防火地域においても、純木質耐火集成材を使った木造建築の実例が出ています。木材の耐火研究と耐火木造建築の最新情報の話題提供をもとに、 再生可能な自然素材である木を生かし・使い・地球環境を良くしながら、私たちの暮らしや住いがどうかわっていくのか?についてトークしたいと思います。

開会挨拶

NPO法人才の木・理事長、日本木材学会副会長 福島 和彦

話題提供者

14:35〜
木材の耐火最前線
住友林業(株)筑波研究所 主任研究員 関 真理子
要旨のダウンロード

15:05〜
耐火木造建築の実例と課題
鹿島建設(株)建築設計本部 建築設計統括グループ チーフ 比留間 基晃
要旨のダウンロード

15:35〜
コーヒーブレイク

15:50〜
トークセッション

司会進行:NPO法人才の木・理事 梅咲 直照

170206_talkcafe.jpg

日時平成29年2月6日(月)14:30 ~ 17:30(受付14:00)
会場東京大学弥生講堂アネックス
(東京メトロ南北線 東大前駅 下車 徒歩1分)
主催NPO法人 才の木
共催一般社団法人日本木材学会
参加費無料 ※どなたでも参加できます
参加方法事前の申込は不要です。直接会場にお越し下さい。但し、人数把握のため、氏名、連絡先(勤務先)を明記し、電子メール(info@sainoki.org)を頂けますと幸いです。

チラシのダウンロード


問合せ先

NPO 法人才の木事務局: 〒113-0023 東京都文京区向丘 1-1-17 タカサキヤビル4階
E-mail: info@sainoki.org
HP: http://www.sainoki.org

none