Information

このイベントは終了しました。

日本学術会議 公開シンポジウム

森林科学の未来を語る(その2)

気候変動と森林生態系の持続性

基調講演

気候変動が森林におよぼす生物関連リスクと適応策
中静 透(日本学術会議連携会員、東北大学大学院生命科学研究科 教授)

講 演

極端気象と山地災害リスク
坪山良夫(国立研究開発法人森林総合研究所 研究ディレクター)

日本の森林構成樹木に対するオゾンと土壌への窒素沈着の影響
伊豆田 猛(東京農工大学大学院農学研究院 教授)

気候変動に対応した森林資源管理の適応技術開発
重永英年(林野庁森林整備部研究指導課 首席研究企画官)

総合討論

モデレーター:竹中千里(日本学術会議連携会員、名古屋大学大学院生命農学研究科 教授)

コメンテーター:田中和博(日本学術会議連携会員、京都府立大学大学院生命環境科学研究科 教授)

160727日本学術会議公開シンポジウム

主催日本学術会議 農学委員会林学分科会
共催森林・木材・環境アカデミー、NPO法人才の木
日時平成28年7月27日(水)13:30〜17:00
会場日本学術会議 講堂
東京都港区六本木7-22-34
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5出口
会費無料(事前申込不要)

チラシのダウンロード

講演要旨集のダウンロード

問合せ先

NPO 法人才の木事務局: 〒113-0023 東京都文京区向丘 1-1-17 タカサキヤビル4階
TEL: 03-3813-1567
E-mail: info@sainoki.org
HP: http://www.sainoki.org

none