Information

このイベントは終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。

才の木共催
日本学術会議 公開シンポジウム


森林科学の未来を語る(その1)

セルロースナノファイバーの
可能性を探る

gakujyutukaigi_symposium160219.jpg

主催日本学術会議 農学委員会林学分科会
共催森林・木材・環境アカデミー、NPO法人才の木
日時平成28年2月19日(金)13:30〜17:00
会場日本学術会議 講堂
東京都港区六本木7-22-34
地下鉄千代田線乃木坂駅徒歩3分
会費無料 ※事前申込不要

※NPO法人才の木は共催団体のひとつです。

開会挨拶

鈴木滋彦(日本学術会議連携会員、静岡大学大学院農学研究科教授・副学長)

講演

植物で車を創る - ナノセルロース材料のポテンシャルと課題 -
矢野浩之(京都大学生存圏研究所 教授)

完全ナノ分散化木材セルロースナノファイバーの構造と機能
磯貝 明(東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)

木質バイオマス成分リグニンの利活用を目指した機能化
浦木康光(北海道大学大学院農学研究院 教授)

ナノセルロースを軸としたバイオマスリファイナリー技術の展開
遠藤貴士(産業技術総合研究所 機能化学研究部門 研究グループ長)

今後のナノセルロース研究に期待するもの
飯塚堯介(日本学術会議連携会員、東京大学名誉教授・東京家政大学客員教授)

パネルディスカッション

コーディネーター:川井秀一(日本学術会議第2部会員、京都大学大学院総合生存学館学館長)

チラシのダウンロード

問合せ先

NPO 法人才の木事務局: 〒113-0023 東京都文京区向丘 1-1-17 タカサキヤビル4階
TEL : 03-3813-1567
E-mail: info@sainoki.org
HP: http://www.sainoki.org

none