Information

メールマガジン「才の木Bulletin」発刊。

NPO法人才の木のメールマガジン「才の木Bulletin」に登録しませんか。

「才の木」の活動状況をいち早くみなさまにお届けするため、メルマガを創刊することといたしました。
登録いただいたみなさまに配信いたします。

info@sainoki.org

配信ご希望の方は上記のアドレスへ
「配信先アドレス」
「所属団体がある場合は団体名」
「お名前」をご記入の上、
「配信希望」のタイトルでお送りください。

メルマガ「才の木Bulletin」発刊のご挨拶

来年「才の木」は10周年を迎えます。その記念事業の一環として、「才の木」の活動状況をいち早くみなさまにお届けするため、メルマガを創刊することといたしました。原則、才の木のホームページが更新されたときに、関係者のみなさまに配信いたします。

「才の木」は (社)日本木材学会「日本の森を育てる木づかい円卓会議」(2004年)における活動を引き継ぐ形で2006年度に設立されました。設立当時(2005年)、温暖化防止に関する京都議定書が発効され、-6%(1990年基準)の二酸化炭素の排出抑制は日本の国際公約となり、二酸化炭素吸収源としての森林の役割も大きく評価されました。しかし、林業不振から山は荒廃し続けているのが実情です。

そこで、私たち「才の木」の力を、住民や消費者という視点からさまざまな事業提案に結びつけようと考えています。事業を推進するにあたっては、他のNPO法人、団体、企業と協働・協力し、広い視野に立ったネットワークを構築しながら展開してまいります。
具体的には、木材・森林産業に関連する地域のものづくり・新産業の創出、地域のコミュティ再構築に注力し、地方都市や中山間地が抱える諸問題の解決に繋がる社会実装事業や政策提言です。たとえば、将来を担う「こどもたち」(保育園幼稚園児)を対象とした木育を前橋市において展開中です。

今回のメルマガのように、「才の木」はみなさまのニーズに合わせながら、時代を先取する事業を提案し続けるつもりですので、変わらぬご協力と一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年8月25日
NPO法人才の木理事長 福島和彦

none